おすすめ食材

糖尿病対策におすすめ食材というのが確実に存在します。それは「低カロリーで消化が遅い食材」です。

食事の後は誰でも血糖値が上がります。その後インスリンが分泌されて、血糖値を正常に保ちます。糖尿病になってしまうと食後の血糖値が異常に高くなり、すい臓はインスリンを多く分泌するため疲労します。ゆっくり消化する食材だと、血糖値の急激な上昇が防げます。すい臓の過労を防止するので、糖尿病予防にも役立ちます。

1.海草

海草は食物繊維が豊富なので、食べたものの消化を遅らせることができます。また、水分で膨れるので、量も満足できます。カロリーも低いので、どんどんサラダや汁物に使っていきましょう。

2.こんにゃく

低カロリーかつ、かなり消化が遅い食材です。しかも満腹感を与えてくれる、そんな食材です。料理のときのポイントがあって、何度もまな板に落として、柔らかくします。だいたい元の大きさの1.1倍~1.2倍になるとかなり柔らかくて、美味しくて調理時間も短くてすみます。板コンニャク・糸こんにゃく・玉こんにゃくと種類もありますから色々な料理に活用できます。

3.きのこ類

低カロリーで食物繊維が豊富です。他の食べ物の消化もゆっくりにしてくれます。ミネラルもたっぷりなので、美容などにも効果があります。見た目も良くて、ボリューム感アップにも使えます。えのき茸を麺類に入れて、麺のように扱って、麺の量を減らすというテクニックも使えます。

4.寒天

低カロリーで保水力が抜群なので、満腹感アップにも大活躍します。糖の吸収を妨げる働きもあります。固めても粉末でも効果は同じです。汁物に粉寒天を振りかけるだけで、ゆっくりと消化してくれる効果があります。

5.山芋

山芋のねばねばは消化されにくい成分がたっぷりです。さらに山芋が他の食材を包んで消化されにくくしてくれます。注意点はイモ類なので炭水化物がやや多めです。食べ過ぎないように注意は必要です。上手に使っていきましょう。




これ以上、通院や投薬を続けますか?

私は、自宅で食事法を変えるだけで血糖値が下げられる方法があると聞いて、その具体的なやり方を調べてみました。

感想をこちらにまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

■糖尿病改善プログラムの感想■

カテゴリー: レシピ | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://xn--vek851kc9pyog.com/%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e9%a3%9f%e6%9d%90.html/trackback

糖尿病の上へ