ステージ6(糖尿病と血液透析が必要)

ステージ6と判断されるのは、
・空腹時血糖値が126以上
または
・ブドウ糖負荷試験で120分値が200以上

かつ尿アルブミン値が301以上、かつ血清クレアチニン値が8以上

血液透析は避けられません。神経障害や網膜症も末期のことが多いです。血液透析は週に2~3回、1回に3~5時間というハードなものなので、この段階に来るまでに手を施さなければいけません。

ただ、新しい治療法なども次々と開発されています。腎臓移植はもちろん、インスリン持続皮下注入・埋込み型インスリン治療・すい臓細胞移植・吸入式インスリンなどです。

とにかく主治医の指導を聞き、徹底して治療にあたってください。命に関わる段階です。




これ以上、通院や投薬を続けますか?

私は、自宅で食事法を変えるだけで血糖値が下げられる方法があると聞いて、その具体的なやり方を調べてみました。

感想をこちらにまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

■糖尿病改善プログラムの感想■

カテゴリー: 症状 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://xn--vek851kc9pyog.com/%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b8%ef%bc%96%ef%bc%88%e7%b3%96%e5%b0%bf%e7%97%85%e3%81%a8%e8%a1%80%e6%b6%b2%e9%80%8f%e6%9e%90%e3%81%8c%e5%bf%85%e8%a6%81%ef%bc%89.html/trackback

糖尿病の上へ