筋トレ

筋トレをは筋肉量を増やします。すると、基礎代謝が高まります。つまり多くのブドウ糖を消費できるということです。例えば運動できない日があっても、血糖値が上がるのをある程度抑えることができます。

最近の研究では、筋肉を軽く刺激するだけでも筋肉細胞に糖を取り込むことができるということが分かっています。その秘密は、「GLUT4(グルットフォー)」というタンパク質です。GLUT4は筋肉を刺激してあげることで活性化して、糖を積極的に筋肉に取り込んでくれます。

効果的なのは大きな筋肉やあまり動かさない筋肉です。大きな筋肉はそれだけたくさんの糖を取り込むことができます。またあまり動かさない筋肉はGLUT4があまり活性化されていないので少しの刺激で活性化の度合いが大きくなります。

筋トレの時間を特に取るわけではなく、食後のリラックス時間や家事や歯磨きの途中で取り入れるのもいいですね。




これ以上、通院や投薬を続けますか?

私は、自宅で食事法を変えるだけで血糖値が下げられる方法があると聞いて、その具体的なやり方を調べてみました。

感想をこちらにまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

■糖尿病改善プログラムの感想■

カテゴリー: 治療 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://xn--vek851kc9pyog.com/%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%ac.html/trackback

糖尿病の上へ